絵柄(読み)えがら

精選版 日本国語大辞典「絵柄」の解説

え‐がら ヱ‥【絵柄】

〘名〙 絵のがら。絵の構図、模様、素材のとり合わせなど。また、それから受ける感じ、味わい。工芸品、衣服などについていうことが多い。
※芥川文学の魅力(1954‐55)〈中村真一郎〉二「王朝物語『邪宗門』の中絶は、同じような絵柄を列べて書くことに対する、単なる嫌厭であったかも知れない」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

半夏生

半夏ともいう。七十二候の一つで,本来は夏至後 10日目から小暑の前日までをいったが,現行暦では太陽の黄経が 100°に達する日 (7月1日か2日) を半夏生とし,雑節の一つとして記載している。この頃半...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android