じゅ

精選版 日本国語大辞典の解説

〘副〙 (多く「と」を伴って用いる) 高温に熱したものを、急に冷たい水などの中に入れた時に出る音、また、水分がいきなり熱気に当たって、蒸発する音などを表わす語。じゅっ。
※坊っちゃん(1906)〈夏目漱石〉「吸ひかけた巻烟草を海の中へたたき込んだら、ジュと音がして」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

懈怠

仏教用語。仏道修行に励まないこと。怠りなまけること。六大煩悩の一つあるいは二十随煩悩の一つとして数えられる。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

じゅの関連情報