コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

せとぎわ政策 せとぎわせいさくbrinkmanship

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

せとぎわ政策
せとぎわせいさく
brinkmanship

意図的に核戦争勃発の脅威をもって相手をせとぎわにまで追いつめ譲歩をかちとろうとする政策。 1953年国務長官に就任した J.ダレスは民主党政権の封じ込め政策を消極的あるいは敗北主義的と批判し,かわってソ連の力を「巻返し」,東欧衛星国の「解放」政策を主唱した。その戦略の一つが「大量報復戦略」であり,核戦争一歩寸前まで危険をおかすところからせとぎわ政策と呼ばれた。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

首相指名

首相(内閣総理大臣)は国会議員の中から国会の議決で指名する(憲法67条)。衆参両院が異なった人を指名した場合、両院協議会でも意見が一致しない時は、衆院の議決を国会の議決とする。首相は文民でなければなら...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android