そね(読み)ソネ

デジタル大辞泉の解説

そ‐ね

[連語]《終助詞「そ」+終助詞「ね」。上代語》「な…そね」の形で用いられる。…(し)てくれるなよ。
「今替る新防人(にひさきもり)が舟出する海原(うなはら)の上に波な咲き―」〈・四三三五〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

そね

( 連語 )
禁止の意の終助詞「そ」に、あつらえのぞむ意の終助詞「ね」の付いたもの。つねに副詞「な」を上に伴って、「な…そね」の形で用いられる。…ないでほしい。 「住吉の出見の浜の柴な刈り-/万葉集 1274

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

そね

〘名〙 植物「いぬしで(犬四手)」の異名。

そ‐ね

(禁止表現に用いられる終助詞「そ」と、あつらえの意の終助詞「ね」が重ったもの) 常に「な…そね」の形で用いられる。…しないでほしい。
※万葉(8C後)二・二二九「難波潟潮干なあり曾禰(ソネ)沈みにし妹が姿を見まく苦しも」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

イオ・ミン ペイ

国籍米国専門建築家肩書I・Mペイ&パートナーズ社代表 米国芸術科学アカデミー会員生年月日1917/4/26出生地中国・広東省学歴マサチューセッツ工科大学(MIT)卒;ハーバード大学デザイン大学院修士課...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

そねの関連情報