そより(読み)ソヨリ

大辞林 第三版の解説

そより

( 副 )
静かに風などの吹く音や、物が軽く触れ合う音を表す語。 「一叢の修竹しゆうちくが、-と夕風を受けて、余の肩から頭を撫でたので/草枕 漱石

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

チェブラーシカ

エドゥアールト・ウスペンスキーによるロシアの児童書「わにのゲーナ」(1967年発表)、また同作品を原作とする、人形アニメーション映画「チェブラーシカ」(1969~83年、ロマン・カチャーノフ監督)から...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android