そんせつ

精選版 日本国語大辞典「そんせつ」の解説

そん‐せつ【節】

〘名〙 節制すること。制限すること。また、へりくだること。
続日本紀‐天平宝字六年(762)四月丙寅「為浪所揺、船尾破裂。於是、節使人、限以両船
※今日の宗教論及び徳育論(1893)〈植村正久〉中「人民が謹直樽節にして長上を重んじ」 〔礼記‐曲礼上〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる