たいこ、太鼓 [drum](読み)タイコ

音楽用語ダスの解説

たいこ、太鼓 [drum]

革を張って打つ楽器の総称的な名称であるが、ここでは能楽太鼓締太鼓ともいう)について説する。円筒形で、“調べ”というひもで締められている。これをの上に乗せ、両手バチで叩いて奏す。打つ際は手先だけでバチを動かさず、腕全体を上下させるのが特徴である。

出典 (株)ヤマハミュージックメディア音楽用語ダスについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

緑酒

〘名〙 緑色の酒。よい酒。うまい酒の色としていう。※菅家文草(900頃)五・雨晴対月「緑酒猶催醒後盞、珠簾未レ下暁来鈎」※一高寮歌・嗚呼玉杯に花うけて(1902)〈矢野勘治〉「嗚呼玉杯に花うけて 緑酒...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android