コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ちゅう軍 ちゅうぐんzhu-jun; chu-chün

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ちゅう軍
ちゅうぐん
zhu-jun; chu-chün

中国,時代の軍隊の一種。遼代のちゅう軍は王侯,領主たちの私兵軍団で,おそらく契丹 (きったん) 国家の私兵制度に由来したものであろう。金時代には異民族で編成された軍隊の呼称となり,この軍団は主として辺境地帯の防衛にあたった。元代初期にもちゅう軍はおかれ,金代と同様に異民族の軍団ではあったが,50騎を1ちゅうとする部隊編成で,やがて 10進法的編成によるモンゴル式の千戸制に吸収された。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ちゅう軍の関連キーワード千戸制

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android