ちょうら

精選版 日本国語大辞典の解説

ちょうら てうら

〘形動〙 (昔の東国方言で「けうら」の意か) 清らかで美しいさま。
古本説話集(1130頃か)二三「てふらなる月もながめじもさなきにようべこぬこそしこらつらけれ」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

イグノーベル賞

ノーベル賞のパロディとして、世界中のさまざまな分野の研究の中から「人々を笑わせ、そして考えさせる業績」に対して贈られる賞。「イグノーベル(Ig Nobel)」とは、ノーベル賞創設者アルフレッド・ノーベ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android