コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

てえ テエ

デジタル大辞泉の解説

てえ

[連語]と言う」の音変化。くだけた言い方。「ってえ」の形でも用いられる。「なんてえやつだ」「するってえと」

てえ〔てへ〕

[連語]「と言う」の已然・命令形「と言え」の音変化。→ちょう[連語]
「我のみや子持たる―ば高砂の尾の上(へ)に立てる松も子持たり」〈拾遺・雑賀〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

てえ

( 連語 )
〔「と言う」の転。話し言葉でのくだけた言い方。「ってえ」の形でも用いられる〕
…という。 「だれに聞かれたって構やしません-ような風情だった」 「あいつっ-男はなんというやつだ」

てえ

( 連語 )
〔「と言ふ」の已然形・命令形に相当する「と言へ」の転。中古の和歌にのみ見られる語〕
…という。…といいなさい。 「今さらにとふべき人もおもほえず八重むぐらして門かどさせり-/古今 雑下」 「昔より名高き宿の言の葉は木の下もとにこそ落ち積る-/拾遺 雑秋

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

先輩証

文部科学省のOBなどが同省内に自由に出入りできる通行証のこと。同省の違法な天下りあっせん問題を受け、防止策の一環として2017年3月末で廃止(交付停止・使用禁止)となった。正式名称は「文部科学省先輩証...

続きを読む

コトバンク for iPhone

てえの関連情報