コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

とけい座(時計座) とけいざHorologium

世界大百科事典 第2版の解説

とけいざ【とけい座(時計座) Horologium】

略号Hor。冬空の南の地平線近くに見える小星座で,エリダヌス座の南にある。18世紀フランスの天文学者N.L.ラカイユが新設した南天星座で,C.ホイヘンスが発明した振子時計にちなんでこの名まえが採用されたが,輝星はない。概略位置は赤経3h20m,赤緯-52゜。午後8時の南中は1月上旬である。【石田 五郎

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

とけい座(時計座)の関連キーワードサンタール族白蘭ミナーチ

今日のキーワード

衣笠祥雄

[生]1947.1.18. 京都プロ野球選手。京都の平安高校時代,捕手として甲子園に出場。高校卒業後,1965年広島東洋カープに入団。内野手に転向し,1970年 10月 19日の対読売ジャイアンツ (...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android