ところに(読み)トコロニ

デジタル大辞泉の解説

ところに[接]

[接]《接続助詞「ところに」から》
ちょうどその時に。そこで。
「国をかけ落ちしましてござんす。―源五兵衛にめぐりあひましてござんす」〈伎・幼稚子敵討〉
ところが。しかるに。
「拙者儀は旦那のお気に入り。―お前方のお祝ひの酒を食ひ過ごし、御勘気を請けて」〈伎・幼稚子敵討〉

ところに[接助]

[接助]
逆接の意を表す。…けれども。
「身に逢うたらば、悦ばう―、かへって手向ひするは何事ぞ」〈伎・なぐさみ曽我〉
順接の意や単純な接続を表す。
「イソポ風呂ニ行ッテミル―、ソノ風呂屋ノ前ニスルドナ石ガ一ツ出テアッタガ」〈天草本伊曽保・イソポが生涯〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ところに

( 接助 )
〔形式名詞「ところ」に格助詞「に」の付いたものから。中世末期から近世へかけての語〕
活用語の連体形に接続する。
(順接条件を表す用法)前の事柄が起こった後、引き続き後の事柄が起こることを表す。 「オノオノコノ儀モットモト同心シテ選ブ-、孔雀サシデテ言ウワ/天草本伊曽保」
(逆接条件を表す用法)前の事柄が考えられるのに対して、予期に反する事柄が次に起こることを表す。 「身に逢うたらば悦ばう-、却つて手向ひするは何事ぞ/歌舞伎・なぐさみ曽我」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

エクストリーム出社

「エクストリーム出社」とは、早朝から観光、海水浴、登山などの遊びやレジャーを楽しんだ後、定刻までに出社する新しい通勤スタイルのことです。日本エクストリーム出社協会では、これを“エクストリーム(「過激な...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ところにの関連情報