コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

とっちりとん トッチリトン

デジタル大辞泉の解説

とっちりとん

江戸時代、文化・文政年間(1804~1830)に流行した俗曲三味線の前弾きの終わりに「とっちりとん」と弾くところからの名。とっちりとん節。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

とっちりとん

俗曲の一。江戸時代、文化年間(1804~1817)頃のはやり唄。幕末に初世都々逸坊扇歌が寄席でうたって以後、明治にかけて流行した。とっちりとん節。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

とっちりとんの関連キーワード都々逸坊 扇歌(4代目)都々逸坊扇歌(初代)立花家橘之助江戸時代はやり唄浮世節

今日のキーワード

テロ支援国家

国際的なテロリズム組織を資金や物資などの面から援助している国家。[補説]特に、米国国務省が作成する報告書で指定を受けた、イラン・スーダン・シリアの3か国のこと。北朝鮮は1988年1月に指定、2008年...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android