とれとれ野菜工房(読み)とれとれやさいこうぼう

事典 日本の大学ブランド商品「とれとれ野菜工房」の解説

とれとれ野菜工房

機械
大阪府立大学(大阪府堺市中区)の大学ブランド。
生命環境科学研究科・宮武和孝教授が発明し、イチダイナーサリー(米国)・司電機産業株式会社(枚方市)と共同で開発した野菜製造装置。水耕栽培ではなく露地物と同じようなができるが、閉鎖系環境で生育させるため、天候心配がいらず安全で清潔な栽培が可能。育てる植物によって電子制御を変更することもできる。
)記載内容は事典編集当時(2010年2月)のものです。内容・価格等はその後に変更になった場合もあります。

出典 日外アソシエーツ「事典 日本の大学ブランド商品」事典 日本の大学ブランド商品について 情報

今日のキーワード

きらきらネーム

俗に、一般的・伝統的でない漢字の読み方や、人名には合わない単語を用いた、一風変わった名前のこと。名字についてはいわない。どきゅんネーム。[補説]名前に使用する漢字は、戸籍法により常用漢字・人名用漢字の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android