どうれ(読み)ドウレ

大辞林 第三版の解説

どうれ

( 感 )
〔「どれ」の転〕
武家などで、訪問者が「頼もう」「頼みましょう」などと案内を求めるのに答える語。 「たのみますといへば…せうじの内にて-とこゑをかける/安愚楽鍋 魯文
物事を始めるときなどにいう語。 「 -、ぼつぼつ始めるか」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

どうれ

〘感動〙 (「どれ」の変化した語) 訪問者が案内を請うた時、家人がそれに答えることば。どうれい。
咄本・聞上手(1773)声の薬「『頼みませふ』といへば、大きな声で、『どうれ』といふ」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

イグノーベル賞

ノーベル賞のパロディとして、世界中のさまざまな分野の研究の中から「人々を笑わせ、そして考えさせる業績」に対して贈られる賞。「イグノーベル(Ig Nobel)」とは、ノーベル賞創設者アルフレッド・ノーベ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android