なつおとめ

デジタル大辞泉プラスの解説

なつおとめ

栃木県で生産されるイチゴ。夏~秋にかけて収穫できる品種。粒は大きく粒揃いがよく、甘み酸味バランスもよい。果皮は強く輸送性に優れる。2009年に品種登録

なつおとめ

香川県などで生産されるモモ。大きさは230~300gとやや大きく、果皮は地色が白で多く着色する。ジューシーで甘みが強く、食味良好。日持ちよい。農水省果樹試験場の育成品種で、2002年に品種登録。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ハイジ男子

アンダーヘアを永久脱毛した男性を指す造語。英語で「衛生」を意味する「ハイジーン」が語源で、アンダーヘアを永久脱毛した女性を指す「ハイジニーナ」にちなんで生まれた言葉とされる。欧米諸国では男性のアンダー...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

なつおとめの関連情報