なにわ筋線

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

なにわ筋線

「北梅田駅」(仮称)からJR難波駅と南海新今宮駅をつなぐ計約7・4キロの新路線。なにわ筋の地下部分を主に通る。梅田から関西空港への所要時間は約1時間から20分ほど短縮される。

(2017-06-24 朝日新聞 夕刊 1総合)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

知恵蔵miniの解説

なにわ筋線

大阪府大阪市中心部を南北に通る、約7.2キロメートルの鉄道路線。2031年春の開業を予定している。JR大阪駅北側の再開発区域に建設中の「北梅田駅」(仮称)とJR難波駅、南海電鉄新今宮駅をそれぞれ結び、両社の既存の路線から関西空港への直通運行が実現する。これにより、梅田から関西空港への所要時間は約1時間から約40分へと短縮される見込み。建設は第三セクターの関西高速鉄道が担い、設備の使用料は南海鉄道JR西日本が支払う「上下分離方式」が採用される。総事業費は約3300億円。

(2019-7-11)

出典 朝日新聞出版知恵蔵miniについて 情報

今日のキーワード

政党要件

公職選挙法などが規定する、政治団体が政党と認められるための条件。国会議員が5人以上所属するか、直近の総選挙、直近とその前の参院選挙のいずれかにおいて、全国で2パーセント以上の得票(選挙区か比例代表かい...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

なにわ筋線の関連情報