コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

なみえ焼そば なみえやきそば

2件 の用語解説(なみえ焼そばの意味・用語解説を検索)

知恵蔵miniの解説

なみえ焼そば

福島県双葉郡浪江町で生まれたご当地グルメ焼きそばうどんのような極太の麺を、豚バラ肉、もやしの具と共に炒め、濃厚なソース味付けするのが特徴。1955年に同地の居酒屋「縄のれん」が提供を開始し、浪江名物として定着した。2008年に浪江町商工会青年部が中心となって設立した町おこし団体「浪江焼麺太国」が広報活動を行っている。B-1グランプリには2010年の厚木大会より出場し、11年の姫路大会、12年の同北九州大会で、それぞれ4位に入賞。13年の豊川大会で初のグランプリに輝いた。11年には、日清食品からカップ焼きそば、冷凍焼きそばとして商品化され、全国発売されている。

(2013-11-12)

出典|(株)朝日新聞出版発行
(C)Asahi Shimbun Pubications Inc
本事典の解説の内容はそれぞれの執筆時点のものです。常に最新の内容であることを保証するものではありません。

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

なみえ焼そば

うどんのような太い麺と豚肉、もやしを焼き、濃厚なソースにからめる。震災前、浪江町ではおよそ20店が出していたが、原発事故で約2万人の町民が避難。閉店に追い込まれた。日清食品は昨秋、カップ麺での販売を始めたが、既に終了。今は居酒屋の全国チェーン「村さ来」で食べることができる。

(2012-10-13 朝日新聞 夕刊 1社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

なみえ焼そばの関連キーワード福島県双葉郡浪江町井手福島県双葉郡浪江町川添福島県双葉郡浪江町酒井福島県双葉郡浪江町酒田福島県双葉郡浪江町田尻福島県双葉郡浪江町立野福島県双葉郡浪江町津島福島県双葉郡浪江町中浜福島県双葉郡浪江町樋渡福島県双葉郡浪江町両竹

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

なみえ焼そばの関連情報