なら国際映画祭

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

なら国際映画祭

12~15日、奈良市のならまちセンター、奈良女子大学講堂など。コンペティション部門(当日1回1300円)、学生映画部門(13作品、1日券500円)、かつて猿沢池近くにあった映画館「尾花座」の復活上映会(「イージー・ライダー」「ある精肉店のはなし」など11作品、1回500円)ほか。

(2014-09-10 朝日新聞 朝刊 奈良1 1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

デジタル大辞泉プラスの解説

なら国際映画祭

奈良県で開催される映画祭。映画監督、河瀬直美の提唱により、2010年より開催。作品上映のみならず、若手監督による奈良を舞台とする映画撮影をバックアップする試み「NARAtive(ナラティブ)」など、地域活性化を目的とした企画も行なう。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

今日のキーワード

適応障害

心理社会的なストレスがはっきりと認められ、情緒面や行動面に問題が生じるもの。職場の人間関係、夫婦間の葛藤を始め、親の離婚、子供の自立、失恋、身体疾患など、一過性のものから持続的なものまで、ストレス因子...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

なら国際映画祭の関連情報