コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

河瀬直美 カワセナオミ

デジタル大辞泉の解説

かわせ‐なおみ〔かはせなほミ〕【河瀬直美】

[1969~ ]映画監督。奈良の生まれ。ドキュメンタリー映画で評価されたのち、劇場映画第一作「萌(もえ)の朱雀(すざく)」でカンヌ国際映画祭カメラドール(新人監督賞)を受賞。平成19年(2007)にはグループホームを舞台に老人と介護福祉士の交流を描いた「殯(もがり)の森」で同映画祭審査員特別グランプリを受賞した。他に「火垂」「沙羅双樹(しゃらそうじゅ)」「垂乳女(たらちめ)」など。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

河瀬直美 かわせ-なおみ

1969- 平成時代の映像作家,映画監督。
昭和44年5月30日生まれ。自主映画「につつまれて」「かたつもり」で注目され,平成8年「萌の朱雀」で劇場映画監督デビューし,同作品で9年カンヌ国際映画祭カメラドール(新人監督賞)を受賞。19年「殯(もがり)の森」でカンヌ国際映画祭グランプリを受賞。PV(プロモーションビデオ),CMでも活躍し,CM「介護保障」ではACC賞を受賞。21年カンヌ国際映画祭でフランス映画監督協会の功労賞「黄金の馬車賞」を受賞。27年フランス芸術文化勲章シュバリエを受章。奈良県出身。大阪写真専門学校(現・ビジュアルアーツ専門学校)卒。作品はほかに「火垂(ほたる)」「沙羅双樹」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

河瀬直美の関連キーワード日本映画史(年表)なら国際映画祭長谷川京子大島葉子阿部純子殯の森七夜待あん

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

河瀬直美の関連情報