コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

河瀬直美 カワセナオミ

2件 の用語解説(河瀬直美の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

かわせ‐なおみ〔かはせなほミ〕【河瀬直美】

[1969~ ]映画監督。奈良の生まれ。ドキュメンタリー映画で評価されたのち、劇場映画第一作「萌(もえ)の朱雀(すざく)」でカンヌ国際映画祭カメラドール(新人監督賞)を受賞。平成19年(2007)にはグループホームを舞台に老人と介護福祉士の交流を描いた「殯(もがり)の森」で同映画祭審査員特別グランプリを受賞した。他に「火垂」「沙羅双樹(しゃらそうじゅ)」「垂乳女(たらちめ)」など。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

河瀬直美 かわせ-なおみ

1969- 平成時代の映像作家,映画監督。
昭和44年5月30日生まれ。自主映画「につつまれて」「かたつもり」で注目され,平成8年「萌の朱雀」で劇場映画監督デビューし,同作品で9年カンヌ国際映画祭カメラドール(新人監督賞)を受賞。19年「殯(もがり)の森」でカンヌ国際映画祭グランプリを受賞。PV(プロモーションビデオ),CMでも活躍し,CM「介護保障」ではACC賞を受賞。21年カンヌ国際映画祭でフランス映画監督協会の功労賞「黄金の馬車賞」を受賞。27年フランス芸術文化勲章シュバリエを受章。奈良県出身。大阪写真専門学校(現・ビジュアルアーツ専門学校)卒。作品はほかに「火垂(ほたる)」「沙羅双樹」など。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

河瀬直美の関連キーワード岩井俊二斎藤耕一中島貞夫東陽一行定勲黒澤明池広一夫松本俊夫三神真彦山本晋也

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone

河瀬直美の関連情報