コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

なんぼ なんぼ

1件 の用語解説(なんぼの意味・用語解説を検索)

大辞林 第三版の解説

なんぼ

( 副 )
〔「なんぼう(何)」の転。方言的な言い方〕
不定の意を表す。どの程度。どのくらい。 「この傘は-や」
数量・程度がはなはだしく、はっきりと限定できない意を表す。どんなにか。いかように。 「一人ぼっちは-寂しかろう」
(「なんぼ…ても」「なんぼ…でも」などの形で)数量が多く、程度がはなはだしい意を表す。いくら…ても。どれほど…でも。 「 -言っても聞き分けない」
いくらなんでも。どんなに…しても。 「恩を仇あだで返すやうな事は-だつて/社会百面相 魯庵
[句項目]

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

なんぼの関連情報