コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ぬれぬれ ヌレヌレ

デジタル大辞泉の解説

ぬれ‐ぬれ

[副]
水に濡れるさま。また、濡れたようにつややかなさま。
「色のまだ―と紅な、お千世の唇を放して」〈鏡花・日本橋〉
粘液状のものがついているさま。
「くだんの馬の足に土つきて、―とある事たびたびにおよびける時」〈著聞集・一一〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ぬれぬれ

( 副 )
ねばねばしたものが付着するさま。ぬるぬる。 「頸をさぐれば-とあり/盛衰記 20

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

ぬれぬれの関連キーワード盛衰記