コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ねね ネネ

デジタル大辞泉の解説

ね‐ね

ねんね1」に同じ。
「ばば様はさっきに早やお部屋へ帰って―してぢゃ」〈浄・賀古教信〉
ねんね2」に同じ。〈和訓栞

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

デジタル大辞泉プラスの解説

ねね

千葉県市原市の小湊鉄道、養老渓谷駅の駅猫。キジトラ柄のメス

出典|小学館デジタル大辞泉プラスについて | 情報

大辞林 第三版の解説

ねね

( 名 ) スル
〔「寝」を重ねた語〕
寝ること。ねんね。 「はやお部屋へ帰つて-してぢや/浄瑠璃・賀古教信」
赤ん坊。 〔和訓栞〕
乳母。 〔日葡〕

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

ねねの関連キーワード高台寺 掌美術館諏訪頼重(2)名古屋まつりおんな太閤記千葉県市原市葉山いくみ北沢 映月藤原絵理子木下長嘯子ギャル曽根高台寺庭園富山と宝塚木下家定大蔵虎明前田利常藤村志保浅野長政根食葉虫豊臣秀吉根井行親

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ねねの関連情報