コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

のれん(暖簾)

流通用語辞典の解説

のれん(暖簾)

永年にわたって続いてきた経営によって培われてきた信用や名声のこと。商号や商標として、店頭の日除けの布、つまりのれんに書かれていたことから、経営上の信頼を示すものとして使われてきた。無形財産としての信用を守ることは、現代の経営者にとっても非常に重要なことである。

出典 (株)ジェリコ・コンサルティング流通用語辞典について 情報

のれん(暖簾)の関連キーワード暖簾

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android