コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

のれん(暖簾)

流通用語辞典の解説

のれん(暖簾)

永年にわたって続いてきた経営によって培われてきた信用や名声のこと。商号や商標として、店頭の日除けの布、つまりのれんに書かれていたことから、経営上の信頼を示すものとして使われてきた。無形財産としての信用を守ることは、現代の経営者にとっても非常に重要なことである。

出典|(株)ジェリコ・コンサルティング流通用語辞典について | 情報

今日のキーワード

VR蓮舫

民進党・蓮舫代表による国会審議での追及をVR(仮想現実)空間で体験できるゲーム。専用のゴーグルを装着すると映像が流れ、国会の場に立つ総理大臣として蓮舫代表に追及される疑似体験が楽しめる。体験者は器具で...

続きを読む

コトバンク for iPhone