コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ひち ヒチ

デジタル大辞泉の解説

ひち

[接頭]《接頭語「しち」の音変化》主として形容詞・形容動詞に付いて、程度がはなはだしい意を添える。不快感を伴うような場合に用いられる。「ひちくどい」「ひちめんどうだ」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ひち

( 接頭 )
〔接頭語「しち」の転〕
主として形容詞・形容動詞に付いて、程度がはなはだしいの意を添える。不快感を伴うような場合に用いる。 「 -くどい」 「 -めんどうだ」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

ひちの関連キーワード岐阜県加茂郡七宗町中麻生ノンリーサル兵器思い違える甲奴[町]白川[町]ひち難しい引っ千切り引き千切り七宗[町]益荒男子牧志朝忠形容動詞須佐神社ひちちか飛水峡朝日町形容詞不快感七度狐阿古屋

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ひちの関連情報