コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ひとごろし

デジタル大辞泉プラスの解説

ひとごろし

山本周五郎の時代小説短編集。1967年刊行。表題作「ひとごろし」は、野村芳太郎監督・コント55号主演の映画「初笑いびっくり武士道」(1972)、大洲斉監督・松田優作主演の同名映画(1976)の原作。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

ひとごろしの関連キーワード初笑い びっくり武士道山本周五郎今井鞠子大洲 斉渡世

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ひとごろしの関連情報