コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

びんた ビンタ

デジタル大辞泉の解説

びん‐た

《「ぴんた」とも》
他人のほおを平手で打つこと。「びんたをくらわす」「往復びんた
頭髪の鬢(びん)の部分。また、頭・首。
「―打ちきられてたまるものか」〈伎・宇都谷峠〉
[補説]古くは2の意で用いられ、1は軍隊用語から広まったとみられる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

びんた

〔「ぴんた」とも〕
他人のほおを平手で打つこと。横びんた。 「往復-」 「 -をくう」
びんのあたり。あたま。 「私わつちの-を打切る権まく/怪談牡丹灯籠 円朝

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

びんたの関連キーワード怪談牡丹灯籠往復びんた十六羅漢食わせる頰を張る横びんた食らう鼓太郎頭髪飛ぶ餡餅補説平手

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

びんたの関連情報