コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

びんた ビンタ

デジタル大辞泉の解説

びん‐た

《「ぴんた」とも》
他人のほおを平手で打つこと。「びんたをくらわす」「往復びんた
頭髪の鬢(びん)の部分。また、頭・首。
「―打ちきられてたまるものか」〈伎・宇都谷峠〉
[補説]古くは2の意で用いられ、1は軍隊用語から広まったとみられる。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

びんた

〔「ぴんた」とも〕
他人のほおを平手で打つこと。横びんた。 「往復-」 「 -をくう」
びんのあたり。あたま。 「私わつちの-を打切る権まく/怪談牡丹灯籠 円朝

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

びんたの関連キーワード怪談牡丹灯籠往復びんた十六羅漢頬を張る横びんた食わせる食らう鼓太郎餡餅平手飛ぶ補説頭髪

びんたの関連情報