コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ふるえ

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ふるえ
ふるえ / 震え
tremorshaking

医学用語では振戦(しんせん))ともいい、拮抗(きっこう)した筋群が交互に不随意な収縮を繰り返すためにおこる比較的リズミカルな不随意性の無目的運動をいう。一部の筋や身体の一部、ときには全身に現れることもある。緊張したり興奮した場合にもみられるが、アルコール依存症、バセドウ病、パーキンソン症候群などの器質的疾患でもおこる。[海老原進一郎]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

ふるえの関連キーワード山口県下関市長府古江小路町パーキンソン症候群睡眠時無呼吸症候群甲状腺機能亢進症レジオネラ感染症歯の根が合わない甲状腺機能亢進パーキンソン病アルコール中毒無自覚性低血糖バセドウ病バセドー病震慴・震懾松平勝道次ひ次ひはじき音口蓋垂音心房細動低体温症震顫譫妄

今日のキーワード

地蔵盆

主に京都などで、8月23日・24日(古くは陰暦7月24日)に行われる行事。石地蔵にお飾りをしてまつり、さまざまの余興を行う。地蔵祭り。地蔵会(じぞうえ)。《季 秋》...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ふるえの関連情報