ましたい

精選版 日本国語大辞典の解説

まし‐・たい

(謙譲の助動詞「ます」に希望の助動詞「たい」の付いたもの) 自分の動作の関連する相手に対してへりくだって、その動作を希望する意を表わす。…し申し上げたい。…いたしたい。
※歌舞伎・傾城阿波の鳴門(1695)一「其の帰るさの嬉しげなるお顔ばせを見まして、何卒今一度逢はせましたいと存じ」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

国民投票法

正式名称は「日本国憲法の改正手続に関する法律」。平成19年法律第51号。2007年(平成19)5月18日に制定され、施行は3年後の2010年5月18日である。この法律は、日本国憲法第96条に定める日本...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android