ましたい

大辞林 第三版の解説

ましたい

( 連語 )
〔助動詞「ます」の連用形「まし」に希望の助動詞「たい」の付いたもの。近世上方語〕
動作の及ぶ相手に対する敬意を表しつつ、その動作を希望する意を表す。「ます」は謙譲の助動詞。 「何卒今一度逢はせ-・たいと存じ/歌舞伎・阿波の鳴門」 「知らせて覚悟もさせ-・たく/浄瑠璃・寿の門松」 → ます(助動)

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

刑事免責

刑事訴訟において,自己が刑事訴追を受けるおそれがあるとして証人が証言を拒否した場合に,証言義務を負わせることと引換えにその罪についての訴追の免除の特権 (免責特権) を裁判所が与えること。アメリカ合衆...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android