まじくなう

精選版 日本国語大辞典「まじくなう」の解説

まじく‐な・う ‥なふ

〘他ハ四〙
まじないをする。
滑稽本・寒紅丑日待(1816‐26)めでたい事「おめい茶釜をまじくなったか」
② とりつくろう。表面をうまくごまかす。
※雑俳・川柳評万句合‐天明三(1783)二「ゑん方はしちくのつえでまじくない

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「まじくなう」の解説

まじく‐な・う〔‐なふ〕

[動ハ四]
まじないをかける。
「おめい茶釜を―・ったか」〈人・寒紅丑日待〉
とりつくろう。ごまかす。
「これにて諸事―・はなんと忠心者でござりませう」〈絵本合法衢

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

常任理事国

国連安全保障理事会の構成国(15か国)のうち、中国(1971年中華人民共和国が中華民国にかわり代表権を獲得)、フランス、ロシア(1991年ロシア連邦がソビエト社会主義共和国連邦の地位を継承)、イギリス...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android