みちのく潮風トレール(読み)ミチノクシオカゼトレール

デジタル大辞泉の解説

みちのくしおかぜ‐トレール〔みちのくしほかぜ‐〕【みちのく潮風トレール】

《「トレール」は森林・原野などの小道の意》東北地方太平洋沿岸部の歩道の愛称。平成25年(2013)に指定された三陸復興国立公園の一部として再整備を行っていき、青森県八戸市蕪島から福島県相馬市松川浦までを結ぶ予定。総延長は約700キロメートル。東北海岸トレール

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android