みやざきワンタッチキュウリ(読み)みやざきわんたっちきゅうり

事典 日本の地域ブランド・名産品の解説

みやざきワンタッチキュウリ[果菜類]
みやざきわんたっちきゅうり

九州・沖縄地方、宮崎県地域ブランド
主に宮崎市都城市などで栽培されている。きゅうりを触るのは収穫時の1回だけのため、ワンタッチキュウリの名がある。触れる回数を減らすことで鮮度が保たれている。栽培方法により、11月から5月にかけて収穫・出荷

出典 日外アソシエーツ「事典 日本の地域ブランド・名産品」事典 日本の地域ブランド・名産品について 情報

今日のキーワード

キャッシュレス決済

キャッシュレス決済とは、財やサービスの対価の支払い手段として、物理的なキャッシュ(現金)である紙幣や硬貨ではなく、クレジットカードや電子マネーなどによる電子的な決済手段を用いることをいう。このキャッシ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android