みやざき京いも(読み)みやざききょういも

事典 日本の地域ブランド・名産品の解説

みやざき京いも[根菜・土物類]
みやざききょういも

九州・沖縄地方、宮崎県の地域ブランド。
主に小林市などで生産されている。円筒形の大きなさといも。皮がむきやすく、煮くずれしにくいのが特徴。収穫後に土の中に一本ずつ伏せ込み、15日以上かけて完熟させる。宮崎産が東京市場・大阪市場ともに9割以上のシェアを占める。11月から3月に出荷。

出典 日外アソシエーツ「事典 日本の地域ブランド・名産品」事典 日本の地域ブランド・名産品について 情報

今日のキーワード

在職老齢年金

就業している高齢世代にも一定の年金を支給する制度。2004年の年金改正で、就労を阻害せず、働くことに中立な仕組みにするため、60歳代前半の人には厚生年金(定額部分も含む)の一律2割カットの仕組みを廃止...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android