みやざき地頭鶏(じとっこ)

事典 日本の地域ブランド・名産品の解説

みやざき地頭鶏[畜産]
みやざきじとっこ

九州・沖縄地方、宮崎県の地域ブランド。
宮崎県畜産試験場で開発された地鶏。宮崎県の地頭鶏に劣性白色プリマスロックをかけあわせた雄と、九州ロードのを交配したもの。2004(平成16)年、みやざき地頭鶏と名づけられた。指定農場で平飼いにてのびのびと飼育され、雄は4ヶ月、雌は5ヶ月ほど飼育される。やわらかい肉質だが、適度に歯ごたえがある。

出典 日外アソシエーツ「事典 日本の地域ブランド・名産品」事典 日本の地域ブランド・名産品について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

キャッシュレス決済

キャッシュレス決済とは、財やサービスの対価の支払い手段として、物理的なキャッシュ(現金)である紙幣や硬貨ではなく、クレジットカードや電子マネーなどによる電子的な決済手段を用いることをいう。このキャッシ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

みやざき地頭鶏(じとっこ)の関連情報