コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

地鶏 じどり

大辞林 第三版の解説

じどり【地鶏】

日本各地の地域固有の在来種(=地鳥じとり)を親とする雛ひなを、特別な飼育方法で育てた食用鶏。 → 銘柄鶏

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

地鶏

日本農林規格(JAS)の基準では、明治時代までに定着した国内在来種の血液割合が50%以上あり、80日以上飼育、1平方メートルあたり10羽以下の運動が可能な密度で育てた鶏のことをいう。国内在来種としては、今回の黒柏のほか、比内鶏烏骨鶏(うこっけい)、薩摩鶏などがある。

(2009-03-04 朝日新聞 朝刊 大阪島根全県 2地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

地鶏 (ジドリ)

学名:Gallus gallus var.domesticus
動物。キジ科の鳥,ニワトリの一品種

出典 日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について 情報

世界大百科事典内の地鶏の言及

【ニワトリ(鶏)】より


[観賞用種]
 雄鶏の時を告げる声を観賞する長鳴鶏としては,東天紅(とうてんこう)(イラスト),声良(こえよし),唐丸(とうまる)など,ひと声を20秒以上も引きのばす品種が作出されている。美しい姿態を楽しむ品種としては小国(しようこく),地鶏(じどり),尾曳(おひき),蓑曳(みのひき),黒柏(くろかしわ),鶉尾(うずらお),比内鶏(ひないどり)(イラスト),地頭鶏(じとつこ),烏骨鶏(うこつけい),チャボ(矮鶏)(イラスト)があるが,蓑羽と尾羽が換羽せずに伸びつづけ,8m以上に達する尾長鶏(イラスト)は世界的に有名である。闘鶏用の品種にはシャモ(軍鶏)(イラスト),薩摩鶏(さつまどり),河内奴(かわちやつこ)がある。…

※「地鶏」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

地鶏の関連キーワード比内地鶏たまごあいすくりーむ土佐はちきん地鶏そぼろ弁当五島地鶏しまさざなみ彩の国地鶏タマシャモ錦爽名古屋コーチン山形県産ハーブ鶏さつま若しゃも信州黄金シャモ名古屋コーチンつしま地どりにいがた地鶏つくばしゃもやんばる地鶏秋田比内地鶏熊本コーチン南信州地どり奥美濃古地鶏伊予路しゃも奥久慈しゃも讃岐コーチン

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

地鶏の関連情報