もごもご(読み)モゴモゴ

精選版 日本国語大辞典の解説

〘副〙
① =もぐもぐ
※吾輩は猫である(1905‐06)〈夏目漱石〉二「空也餠を頬張って口をもごもご云はして居る」
② =もぐもぐ
※大道無門(1926)〈里見弴〉微症「鎌倉の別荘番の爺やが、着肥るほど着込んで、円(まる)まっちくなって、モゴモゴと駈けよって来た」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

もごもごの関連情報