やちにゃん

デジタル大辞泉プラスの解説

やちにゃん

滋賀県彦根市で主に活動する地域キャラクター。2007年登場。彦根・四番町スクエア所属。赤い着物を着た子供の姿。井伊直弼の次女、弥千代姫をイメージ。ひこね城下町のPRを目的に制作。「やっち」ともいう。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ノンフィクション本大賞

全国の書店員が選出する「本屋大賞」の部門賞の一つで、日本語による優れたノンフィクション作品(海外作品の翻訳本は除く)に贈られる賞。正式名称は「Yahoo!ニュース|本屋大賞 ノンフィクション本大賞」。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android