やちにゃん

デジタル大辞泉プラスの解説

やちにゃん

滋賀県彦根市で主に活動する地域キャラクター。2007年登場。彦根・四番町スクエア所属。赤い着物を着た子供の姿。井伊直弼の次女、弥千代姫をイメージ。ひこね城下町のPRを目的に制作。「やっち」ともいう。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

バンクシー

英ロンドンを中心に活動する覆面アーティスト。世界各地の街に現れて建物の壁などに社会風刺的なグラフィティアートを描くなど、ゲリラ的なアート活動を行っている。2005年に自身の作品を世界各国の有名美術館に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android