彦根(読み)ヒコネ

大辞林 第三版の解説

ひこね【彦根】

滋賀県中東部、琵琶湖東岸にある市。江戸時代、井伊氏三五万石の城下町。当時の城郭がよく保存されている。仏壇などの工芸のほか、織物・セメント・機械工業が盛ん。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

ノンフィクション本大賞

全国の書店員が選出する「本屋大賞」の部門賞の一つで、日本語による優れたノンフィクション作品(海外作品の翻訳本は除く)に贈られる賞。正式名称は「Yahoo!ニュース|本屋大賞 ノンフィクション本大賞」。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

彦根の関連情報