コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

やの やの

大辞林 第三版の解説

やの

( 連語 )
〔間投助詞「や」に終助詞「の」の付いたもの。中世末期から近世前期へかけての語〕
形容詞・形容動詞の語幹に付いて、詠嘆の意を表す。 「あら、名残をし-/狂言・伊文字 虎寛本」 「逢へば人知る、逢はねば肝がいらるる、あ、笑止-/隆達節」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

やのの関連キーワード福岡県糸島市志摩芥屋雷鳴の壺・雷鳴の壷得閑斎(2代)太皇太后宮職善管注意義務やの字結び愛敬らしい前轍を踏む貧者の一灯魚屋の茶碗後車の戒め孫庇・孫廂透かし織り屋内・家内春宮大夫形容動詞馬場金埒矢野文雄三諸大原市の上人

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

やのの関連情報