ろ座(炉座)(読み)ろざ(英語表記)Fornax

世界大百科事典 第2版の解説

ろざ【ろ座(炉座) Fornax】

略号はFor。南天の小星座。晩秋の地平近くに見える。フランスのN.L.ラカイユが創設した14星座の一つ。化学実験用の炉である。輝星はない。概略位置は赤経2h25m,赤緯-33゜。午後8時の南中は12月下旬である。【石田 五郎

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

余震

初めの大きい地震に引き続いて,その震源周辺に起こる規模の小さい地震の総称。大きい地震ほど余震の回数が多く,余震の起こる地域も広い。余震域の長径の長さは,地震断層の長さにほぼ対応している。マグニチュード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android