アイオワ州(読み)アイオワ(英語表記)Iowa

  • アイオワ〔州〕

翻訳|Iowa

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アメリカ合衆国,中部の州。州都はデモイン。最初に訪れたヨーロッパ人はフランス人の L.ジョリエと J.マルケットの一行とされている (1763) 。 1803年のルイジアナ買収に伴って合衆国に編入。 46年に 29番目の州となった。北はミネソタ州,東はミシシッピ川,南はミズーリ州,西はミズーリ川とビッグスー川によって囲まれている。全域がプレーリーにあって,最高所でも標高が 500mをこえない。大部分の地域がかつて大陸氷河におおわれたことがある。冬と夏の寒暑の差が大きい大陸性気候で,雨は夏に多く,年降水量は 750mm前後であるが,年や地域による変動が大きい。豪雨による水害,雷の被害,極端な高温が続いて起る干害もまれではない。有数の農牧業州で,主要農作物はトウモロコシ,ダイズ,エンバクなどであるが,その多くはブタ,ウシ,ヒツジなどの飼料となる。工業では食品加工業が第1位を占め,合衆国最大の豚肉加工工場がある。酪農製品,農業機械の製造が行われるほか,ダベンポートにはアルミニウム圧延工場,フォートマディソンには合衆国最大の万年筆工場がある。面積 14万5746km2。人口 304万6355(2010)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

アイオワ州の関連情報