アイマラ語(読み)アイマラご

百科事典マイペディアの解説

アイマラ語【アイマラご】

南米ボリビアペルー,チリなどで話されるアメリカ・インディアン諸語の一つ。全話者数約200万〜250万人。うちボリビアに175万人,ペルーに30万〜50万人。書き言葉を持ち,ボリビアでは学校教育の対象となっている。教会活動にも用いられている。→アイマラ

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

ダブルベーグル

テニス競技において、一方の選手がゲームカウント6-0で2セット連勝することの通称。真ん中に穴が空いたパンの一種であるベーグルの形が数字の「0」に似ていることが語源となっている。1セットの場合は単に「ベ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

アイマラ語の関連情報