コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アイラウの戦い アイラウのたたかいBattle of Eylau

1件 の用語解説(アイラウの戦いの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アイラウの戦い
アイラウのたたかい
Battle of Eylau

ナポレオン戦争中の 1807年2月8日行われたプロシアロシア連合軍とフランス軍との激戦。アウステルリッツ (1805) ,イエナ (06) でオーストリア,プロシアに大勝したナポレオン1世は,さらに東に軍を進め,東プロシアのアイラウでプロシア=ロシア連合軍と会戦したが大打撃を受けた。ロシア軍の死傷者は2万 5000人,一方フランス軍は2万 8000人の死傷者を出し,ロシア軍を追撃できなかった。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

アイラウの戦いの関連キーワード並木五瓶(初代)レザーノフスティロライトラテライト株式会社休明光記亀山焼三菱自動車五雲亭貞秀柴田是真

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone