コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アウグスティーナ教会 アウグスティーナキョウカイ

デジタル大辞泉の解説

アウグスティーナ‐きょうかい〔‐ケウクワイ〕【アウグスティーナ教会】

Augstinerkirche》オーストリアの首都、ウィーンの旧市街、王宮内にある、14世紀前半に創設されたアウグスティヌス会の教会。マリア=テレジアとロートリンゲン公フランツ=シュテファン(フランツ1世)、フランツ=ヨーゼフ1世とエリーザベトなど、ハプスブルク家の多くの婚礼が行われた。地下の納骨堂にはハプスブルク家の人々の心臓が納められている。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

アウグスティーナ教会の関連キーワードカプチナー教会と皇帝墓所アウグスティヌス会アウグスティヌステレジア

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android