コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

テレジア てれじあThérèse de Lisieux

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

テレジア
てれじあ
Thrse de Lisieux
(1873―1897)

跣足(せんそく)カルメル会の修道女。本名はテレーズ・マルタン。正式な修道名は「幼きイエズスのテレジア」Thrse de l'Enfant Jsusといい、同会の創設者テレサ・デ・ヘスス(大テレジア)と区別して、小テレジアともよばれる。1873年1月2日ノルマンディーのアランソンに生まれ、15歳でリジューのカルメル会に入る。数年間修練長を務めたのち、1897年9月30日、24歳で同地に没した。大テレジア、十字架のヨハネらの伝統を受け、神への愛、隣人愛を幼な子のような純真さで体現した彼女の生涯と魂は、現代における聖性のあり方の一つの理想として、多くの人々の感動をよんだ。[鶴岡賀雄]
『東京女子跣足カルメル会訳『小さき聖テレジア自叙伝――幼きイエズスの聖テレジアの自叙伝の三つの原稿』(1962・ドン・ボスコ社) ▽福岡女子カルメル会訳『幼いイエズスの聖テレーズの手紙』(1963・中央出版社)』

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

テレジアの関連キーワードヴァーゲンザイル:チェンバロのためのディベルティメント/piano soloカプチナー教会と皇帝墓所フベルトゥスブルクの和約インスブルックの凱旋門マリー・アントアネットマリーアントワネットシェーンブルン動物園オーストリア継承戦争バルテンシュタインカプツィーナー教会シュレージエン戦争聖マルティン教会クレメンティヌムヨーゼフ[2世]シュレジエン戦争シェーンブルン宮ゾンネンフェルスマリア・テレジアブラチスラバ城アーヘンの和約

今日のキーワード

ビットコイン

インターネット上で使用できる仮想通貨の一つ。日本円のような法定通貨とは異なり、通貨としての機能を持つ電子データであり、1ビットコインは、1BTCという単位で表記される。仮想通貨と似たものに、オンライン...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

テレジアの関連情報