コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アエドゥイ人 アエドゥイじんAedui

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アエドゥイ人
アエドゥイじん
Aedui

古代ケルト人の一部族。ガリアの中央部,現フランスのブルゴーニュ地方に居住,前 61年頃セクアニ人に敗れ,ローマに救援を求めるとユリウス・カエサルはこれを助け,彼のガリア遠征中,主要な同盟部族となった。帝政期には「同盟国」 civitas foederataの地位を与えられ,ローマ元老院に議員を出した最初の部族となった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ユニコーン企業

企業としての評価額が10億ドル(約1250億円)以上で、非上場のベンチャー企業を指す。ベンチャー企業への投資を専門的に行う投資会社を「ベンチャーキャピタル(venture capital)」と呼ぶが、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android