救援(読み)きゅうえん

精選版 日本国語大辞典「救援」の解説

きゅう‐えん キウヱン【救援】

〘名〙
① 困難な状況にある者に力を添えてたすけること。加勢。援助。
※続日本紀‐天平宝字三年(759)一一月辛未「勅坂東八国〈略〉、押領速相救援」
※近世紀聞(1875‐81)〈染崎延房〉三「隣国之儀兼て救援は私にても御助合可仕」 〔志‐宗預伝〕
海難に遭遇中の船舶になお乗船中の乗組員に協力して、その占有に属し、またはその処分権内にある船舶や貨物を救うこと。海難によって乗組員が離船した後で船舶や乗組員を救う「救助」と区別する場合がある。〔英和商業新辞彙(1904)〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

普及版 字通「救援」の解説

【救援】きゆうえん(きうゑん)

すくいたすける。〔三国志、蜀、宗預伝〕(の卒するにび、~巴丘の守兵人をす。一は以て救を爲さんと欲し、二は以てを事とせんと欲するなり。

字通「救」の項目を見る

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

今日のキーワード

ツール・ド・フランス

フランスを舞台にした国際的規模のロードレース (→自転車競技 ) 。 1903年,フランス人の自転車選手兼ジャーナリストのアンリ・デグランジュが創設。以来,2度の世界大戦時以外は毎年開催されており,フ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android