救援(読み)キュウエン

デジタル大辞泉の解説

きゅう‐えん〔キウヱン〕【救援】

[名](スル)困難な状況や危険に陥っている人を助けること。「救援の手を差し伸べる」「被災者を救援する」「救援投手

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

きゅうえん【救援】

( 名 ) スル
災害・危険などにあっている者を助けて力づけること。 「遭難者を-する」 「 -に向かう」
野球で、別の投手が代わって登板すること。リリーフ。 〔類義の語に「救助」があるが、「救助」は危険な状態にある人を救いたすける意を表す。それに対して「救援」は災害など困難な状態にある人に対して手助けして力づける意を表す〕

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

きゅう‐えん キウヱン【救援】

〘名〙
① 困難な状況にある者に力を添えてたすけること。加勢。援助。
※続日本紀‐天平宝字三年(759)一一月辛未「勅坂東八国〈略〉、押領速相救援」
※近世紀聞(1875‐81)〈染崎延房〉三「隣国之儀兼て救援は私にても御助合可仕」 〔蜀志‐宗預伝〕
② 海難に遭遇中の船舶になお乗船中の乗組員に協力して、その占有に属し、またはその処分権内にある船舶や貨物を救うこと。海難によって乗組員が離船した後で船舶や乗組員を救う「救助」と区別する場合がある。〔英和商業新辞彙(1904)〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

在職老齢年金

就業している高齢世代にも一定の年金を支給する制度。2004年の年金改正で、就労を阻害せず、働くことに中立な仕組みにするため、60歳代前半の人には厚生年金(定額部分も含む)の一律2割カットの仕組みを廃止...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

救援の関連情報