コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アカネスミレ(茜菫) アカネスミレViola phalacrocarpa

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アカネスミレ(茜菫)
アカネスミレ
Viola phalacrocarpa

スミレ科の多年草。北海道から九州まで広く分布し,丘陵や低山地の日当りのよい斜面に生ずる。全草に短毛が密に生えるが,ときに毛のないものがあり,オカスミレ V.phalacrocarpa var.glaberrimaという。葉は細い卵形で長さ2~5cm,先はやや丸みがあり,基部はごく浅い心形。葉柄は葉のほぼ2倍ぐらいの長さである。4月に,長さ5~10cmの花柄の先に,濃紅紫色で径約 1cmの花を咲かせる。側弁に毛があり,唇弁にあるは細長い。この名は花の色が茜色をしていることにちなむ。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android