コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アカンサス文 アカンサスもん acanthus

翻訳|acanthus

1件 の用語解説(アカンサス文の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アカンサス文
アカンサスもん
acanthus

西洋の伝統的な植物文様の一つ。アカンサスヨーロッパ南部原産の植物で鋸歯状縁の葉に特色がある。ギリシア建築でその葉をかたどったコリント柱頭 (前6世紀) が造られたのをはじめ,ギリシアローマ時代の建築装飾や工芸品の文様として多用された。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

アカンサス文の関連キーワードガランサスパルメット小巾刺し闘蟋アーカンサス・ストーン漁業センサスベン=ハイムアカンサス文様動物文様判じ物文様

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone