アカンサス文(読み)アカンサスもん(英語表記)acanthus

翻訳|acanthus

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アカンサス文
アカンサスもん
acanthus

西洋の伝統的な植物文様の一つ。アカンサスはヨーロッパ南部原産の植物で鋸歯状縁の葉に特色がある。ギリシア建築でその葉をかたどったコリント柱頭 (前6世紀) が造られたのをはじめ,ギリシア・ローマ時代の建築装飾や工芸品の文様として多用された。その後変形しながらヨーロッパの伝統文様の一つとなって今日も用いられている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

オフサイドトラップ

サッカーの守備の戦術。攻め込んでくる選手とすれ違うように守備側選手が一斉に前へ出て、攻撃側の選手をオフサイドの位置に残すもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android