コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

建築装飾 けんちくそうしょく

世界大百科事典 第2版の解説

けんちくそうしょく【建築装飾】

建築に加えられる装飾。何をもって建築の装飾要素とするかはあいまいであるが,一般には間取り,構造体の実用的機能に関係しない建築表現,すなわち細部のモールディング(刳形(くりがた))や彩色などを意味する。具体的にそれらの現れる部位は,屋根の棟(むね)飾り,軒飾り,腕木や軒組物や軒裏の飾り,柱頭,壁面装飾,手すりや飾格子,天井飾り,把手(とつて)や蝶番(ちようつがい∥ちようばん)などの飾金物,建具の飾り,窓飾り,モザイク寄木などの床装飾等々,建築のあらゆる部分に及ぶ。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

建築装飾の関連キーワードマルセル・A. デュラフォアイスタンブール考古学博物館モーリス・C. エッシャーピュビス・ド・シャバンヌジル‐マリー オプノールリュシアン クートーロベール ドローネフローリス[一族]イル・ハン朝美術プラテレスコ様式カルトゥーシュシタン(紫檀)シュリューターヒシャーム宮殿アカンサス文ロンバルド帯F. ロダンイサムノグチ牡丹唐獅子文ラ・イール

今日のキーワード

書類送検

警察から検察官に対して事件を送致する場合 (送検) ,捜査に当たり逮捕した被疑者の身柄を引き続き拘束しておく必要があるときは書類,証拠物とともに身柄を送致するが,もともと逮捕しなかったり,一度逮捕した...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

建築装飾の関連情報